オフィス探しに悩んだらココ!【オフィス引越し業者比較】

総合ランキング

つながるオフィス
総合評価★★★★★
スイッチオフィス
総合評価★★★★★
トータルオフィスナビ
総合評価★★★★

TOP > 格安でオフィス引越しを > オフィスの引越しをする料金とシーズンとの関係

オフィスの引越しをする料金とシーズンとの関係

引越しを専門業者に任せる場合は、依頼料金を支払う事になります。
そして料金は、様々な要素に左右されます。
例えば時期などは、依頼料金には大きく関わってきますが、全体的に春は高めです。
そもそもオフィス移転は、時期にも様々な選択肢があります。
秋頃に移転を行う事もあれば、春もあり得る訳です。
それで春先は、どうしても専門業者に対する料金が高くなる傾向があります。
なぜなら春先は、依頼件数が多くなるからです。
一般的に専門業者に対する料金は、繁忙状況に左右される事が多いです。
運送業者にとって忙しい時期は、総じて料金も高めになる訳です。
人手との兼ね合いがあるからです。
逆にあまり忙しくない時期には、料金がかなり安くなる場合があります。
ですから引越しの料金を抑えたい時は、春先というよりも、むしろ別の時期を選ぶ方が良い事もあります。



オフィスの引越しで備品のコストなどを見直し

何か大きな出来事が生じるタイミングでは、よく見直しが行われます。
自社に無駄が無いかどうかが、見直しされるケースもよくある訳です。
例えばオフィス移転に伴って、コストを見直しされる場合があります。
色々な備品を見直してみた結果、通信コストが気になる事もよくある訳です。
会社に多くの電話機が設置されていますが、現在利用している備品ですと、ちょっとコストが高いという事例もよくあります。
そして引越しというのは、様々な物品を交換する良いタイミングです。
今まで使っていたビジネスホンから、別の電話機に変更する選択肢もある訳です。
法人によってはビジネスホンを全て売却し、スマホに乗り換えている事もあります。
スマホにする方が、かえって業務効率が良くなる事も多いからです。
現に引越しで備品を別の物にすると、コストが削減される事も多いので、備品を別の物にしてみるのも一法です。



オフィスの引越し期間を短くする為に計画作り

オフィスの引越しは、それなりに日数がかかる傾向はあります。
とりわけ備品が多い法人は、その傾向が顕著です。
事務所移転を行う場合、様々な計画を立てていく必要はあります。
そもそも住所が変更になると、多くの取引先に対して、その旨を伝える必要もあります。
また会社が抱えている備品にしても、梱包していく必要があります。
備品が多い法人ですと、段ボールの数もかなり多くなりますから、日数も長くなる事が多いです。
ですから事務所移転は、数ヶ月ほどかけて行われるケースが目立ちます。
ただ移転期間は、ある程度短縮する事も可能です。
短縮できるか否かは、計画の入念さ次第です。
かなり計算してスケジュールを組み立てておくと、引越しの期間もかなり短く済ませられる傾向があります。
早く事務所移転が完了するに越した事はありませんし、計画作りはできるだけ入念に行っておく方が望ましいです。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP