オフィス探しに悩んだらココ!【オフィス引越し業者比較】

格安でオフィス引越しを実現したい方へ

格安の値段でオフィス引越しを実現したいと考えた場合、各引越し業者を徹底的に比較することが重要となります。しかし、個人で比較しようとしても限界があります。そこで今回は、そんなお悩みを解決することが出来るこちらの比較サイトを紹介します。

こちらの比較サイトを活用するメリットは、サイト上から簡単に各オフィス引越し業者を比較することが出来る点です。そのため、面倒な手間もなく必要事項を打ち込むだけで、簡単に最安値で引越しを提供してくれる業者を探すことが出来ます。

オフィスの引越しには多くの経費が必要となってしまいます。そのため、少しでも安い金額で引越しを行ってくれる業者に作業を依頼したいと考えるのは当然です。そんなお悩みを抱えている方は、こちらの比較サイトを上手に活用し、最適な引越し業者を探し出しましょう。

つながるオフィス

オフィスの引っ越しとなると通常入居時の内装工事費や退去時の原状回復費など多額の費用が発生します。これらの費用をおさえるのなら居抜き物件を利用したオフィス移転サービスを展開している「つながるオフィス」を利用するとコストダウンに役立ちます。

設備や内装をそのまま使えたりとコストを落とせる部分が多くあるので、企業側で移転の費用を抑えたい場合にうれしいサービスです。もちろん、要望にあった物件の提案や変えたい部分の相談は親身になって相談してくれるので安心して任すことができます。

営業時間は9時から18時までやっており、電話・サイト上から問い合わせることができます。今までにない売りたい人と買いたい人をつなげてくれるサービスとなっています。居抜き物件を提供してもらえることによって入居時の内装工事費がおさえられます。その逆に退去する際も利用すれば退去時の原状回復費が節約できます。

スイッチオフィス

費用がそれほど掛からない居抜き物件に引越しをしたいと考えている人がいましたら、スイッチオフィスに相談をしてみるのが良いです。スイッチオフィスは居抜き物件に関する情報をたくさん持っていますので、すぐに理想的なオフィスを見つけることが出来ます。

居抜き物件に関する情報を閲覧したいと思ったら料金が掛かるケースは少なくありませんが、スイッチオフィスは無料になっていますので思う存分見ることが出来ます。また掲載をする際にも、やはり費用はかかりませんのでとてもお得です。

居抜き物件の契約というものは通常の物件に比べて複雑になっていますが、スイッチオフィスにお願いをすると入居者と退去者とビルのオーナー三者の調整までしっかりと行ってくれますので、慣れていない人でもスムーズに引越しをすることが出来ます。

トータルオフィスナビ

オフィスの引越しを考えている企業の皆様におすすめなのが、「トータルオフィスナビ」です。一度ご覧になって検討されてみてはいかがでしょうか。引越し先の物件探しから始まり、引越し作業はもちろんのこと、オフィスのレイアウトまで図面を書いた上で実現してくれます。図面作成の費用はなんと無料です。

オフィス専門のワンストップサポートをしてくれるシステムになっていますので、1人の担当者がずっと最後まで責任を持ってサポートしてくれます。担当者が1人ということは、一貫したサービスが受けられるということに他なりません。

トータルオフィスナビには「事務所開設まるごとパック」というサービスが月額9800円から受けられます。このサービスはこれから起業される方にとっては大変ありがたいサービスですので、ぜひお考えになってみてください。OA機器や必要な備品(家具)、ホームページ制作まで、と非常に至れり尽くせりのサービスだと言えます。

officee

officeeは、全ての物件について、一般的な仲介業者が入らない事で仲介手数料がかかりません。そのため、店舗等のコスト削減をする事が出来ます。取引実績も3000社以上あり、信頼と実績があります。だからこそ安心して依頼をする事が出来ます。

また、officeeは初めてオフィスを持たれる方や店舗をお探しの方でも安心して任せる事が出来ます。20坪前後のスタートアップから1000坪を超える大型移転プロジェクトまで幅広くお手伝いをしてくれます。

それからofficeeは全国のオフィス探しをサポートしてくれるので県外や地域外を気にする事なくオフィス探しが出来ます。引越しを検討している企業の方は気軽に相談する事が出来ます。

オフィスマッチ

賃貸オフィスの引越しをご検討中の場合は、こちらのオフィス引越し比較サイトが便利です。このサイトには賃貸オフィスが探せる業者が多数掲載されているため、賃貸オフィスや貸事務所などを探したい時に役立ちます。

とりわけ「オフィスマッチ」はこの比較サイトの中でも人気があり、数ステップの簡単な入力作業で、最大5社の不動産業者がオフィス物件を探してくれます。希望条件には1年以内や今スグといった移転時期も指定できるため、状況に応じた物件探しが行えます。

「オフィスマッチ」なら、依頼後は回答を待っているだけでOKですので、自分で賃貸オフィスを探す必要がありません。さらに一般非公開の賃貸オフィスからも探してくれるため、優良物件を紹介してもらえるチャンスがあるのです。

ザック

ザックは移転先物件の選定から、移転プロジェクトの提案や設計や施工やアフターフォローまで、オフィス移転に関するすべてをサポートしています。電話、LAN、引越しなどを、お客さまが他の会社に依頼された場合も、スケジュール管理を含むマネジメントはザックがします。

オフィス移転では、想像以上に多くの業務が発生し、100項目以上に及びます。ザックでは、お客さまが意思決定のみを行なうことができるよう、物件選定から設計や施工、引越しまでトータルでサポートしてくれます。

一般的な建築業界のような多重構造をとっていないため、提案内容と施工にずれを生じさせることがなく、一貫した対応が可能です。無駄のない施工体制だからこそ、緻蜜な原価調整ができます。

オフィスの引越しは通常の引越しと異なるからこそ

一般家庭の引越しの場合、そこまで面倒な手間も値段も必要としません。というのも、近年は様々なニーズに対応したお得な引越しパックが販売されているからです。この引越しパックを利用してしまえば、格安の値段で引越しを行うことが出来るため非常に便利です。しかし、一般家庭と異なりオフィスの引越しとなると、状況が異なります。というのも、オフィス内には印刷機などといった重量物の運搬やオフィス家具、更には電話配線、LAN配線など様々な作業を行う必要があり、一般家庭以上に面倒な作業を行う必要があるからです。そこで今回は、そんなオフィスの引越しを検討している方に向けて、実際にどの程度のお金が必要となるのか、またどのように業者を探し出せばよいのかということに関して記載していきます。

そもそも一般的に言われていることが、オフィスを引越ししようと考えた場合の相場は社員一人当たり2万円から3万円の費用が必要と言われています。勿論、持っていく物の量に応じて金額は変わっていきますが、大体の目安は2万円から3万円です。また万が一、オフィス移転に伴い不要な物を処分したいと考えた場合は、2トントラック一台当たり8万円程度のお金が必要となってしまいます。不要な物を処分するのにも量によっては何十万円というお金が必要になることもあるので注意しましょう。更に引越しの際、現在使用しているオフィス内を元の状態に戻す必要があります。当然元の状態に戻すためにはお金が必要となり、どの程度の大きさにもよりますが目安としては大きなタワービルなどの場合には大体坪単価5万円程度のお金が必要となります。

その他にも電話配線やLAN配線など様々な環境を整える必要があるため、オフィスの引越しには相当なお金が必要となってしまいます。だからこそ大事なことは少しでも安い値段で行ってくれる業者を探し出すことです。そのためにもインターネット上の見積り比較サイトを上手に活用しましょう。見積り比較サイトを活用することで、わざわざ複数の業者に対して見積りを依頼する必要がなく、簡単に最安値で行ってくれる業者を探し出すことが出来ます。またインターネット上には各オフィス引越し業者の口コミ情報も掲載されています。この口コミ情報を活用することで、簡単に安心して依頼することが出来るオフィス引越し業者を探し出すことが出来るため、どこに依頼したらよいのかわからないとお困りの方は早速利用してみましょう。

カテゴリ

PAGE TOP